2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 出張中に見た映画(2007/12) その2 | トップページ | 久し振りにジャズの記事を... »

2007年12月12日 (水)

出張中に見た映画(2007/12) その3

Photo_2 「犯人に告ぐ」(’07 WOWOW)

監督:瀧本智之

出演:豊川悦司,石橋凌,小澤征悦,笹野高史,松田美由紀

今回の出張時の飛行機での映画の選択肢はかなり限定的だったが,この映画は意外な拾い物という感じである。一見して,かなり地味な映画といってもよいのだが,それは配役によるところが大きいように思える。それが決して失敗していない。

こうした映画のストーリーを書くのは野暮だが,「劇場型捜査」というのはありえない展開だとしても,映画的にはまぁいいんじゃないと思わせるストーリーである。余計なエピソードがないわけではないが,117分というのも適切な上映時間である。私としては期待しないで見た分,結構得した気分になったというのが正直なところである。

この映画を見ていて,笹野高史と松田美由紀を除いて,主要な人物によさげな人があまりいないというのが面白い。警察内部然り,テレビ局然り。主役の豊川にしたって,別に颯爽としているわけではないし,スーパー・ヒーローという訳でもない。本作は決してリアリズムを追求した作品だとは思わないが,現実社会の嫌らしさがうまくまぶされているという意味で,作品の「うそ臭さ」が抑制されていると言ってもよいだろう。

雫井修介の原作は未読なので,どの程度翻案されているかはわからないが,原作を読んでもいいかなと思わせる映画であった。星★★★☆。

« 出張中に見た映画(2007/12) その2 | トップページ | 久し振りにジャズの記事を... »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/17295409

この記事へのトラックバック一覧です: 出張中に見た映画(2007/12) その3:

« 出張中に見た映画(2007/12) その2 | トップページ | 久し振りにジャズの記事を... »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作