最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« ライブを開始したNYCのKitano Hotelでの実況盤 | トップページ | 「用心棒」を久しぶりに見た »

2007年11月19日 (月)

松田聖子のこのアルバムのレア度は今でも高いのかなぁ

Photo_3 「金色のリボン」 松田聖子(CBS Sony)

これも実家に帰って久々に聞いたシリーズと言ってもいいかもしれないが,このアルバムは結構微妙である。

このアルバムは単体ではCD化もされていない(10万円ボックスには入っていたらしいが...)ので,松田聖子にしてはレア度が結構高いアルバムなのは事実である。中でもそのレア度を高めているのは45RPMのクリスマス・ソング集にほかならないのだが,私はここに収められている「恋人がサンタクロース」が実は相当に好きである。原曲のユーミン版はいいのは当然,しかし,松田聖子の声で歌われるこの曲は20数年前の私には原曲よりもかなり強いインパクトを与えたのである。今聞いてもこれはよい。

しかし,33回転で収録されているその他の曲は,「野ばらのエチュード」新録版以外は別にここでしか聞けない音源ではないので,うーむ,やっぱり微妙である。このジャケットの写真を見ると特に髪型を含め,今なら苦笑は避けられないが,私の大学生時代の音楽生活の一部を松田聖子は間違いなく支えていた。ということで,昔の生活への貢献度も含めて星★★★☆。

レアと言えば,ベスト盤"Seiko Plaza"にオマケでついていた透明のドーナツ盤というのもあったなぁ。そう言えば,そこに収められていた"With You"って曲のファンも結構多いですな。

« ライブを開始したNYCのKitano Hotelでの実況盤 | トップページ | 「用心棒」を久しぶりに見た »

歌謡曲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/17047711

この記事へのトラックバック一覧です: 松田聖子のこのアルバムのレア度は今でも高いのかなぁ:

« ライブを開始したNYCのKitano Hotelでの実況盤 | トップページ | 「用心棒」を久しぶりに見た »

Amazon検索

2017年おすすめ作