2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Fred HerschのMaybeckライブ | トップページ | 「ミッドナイト・イーグル」:映画化を前に読んでみたがこれはいかん »

2007年11月22日 (木)

マッチョなJodie Foster

Brave_one 「ブレイブワン("The Brave One")」 (米,'07,Warner Brothers)

監督:Neil Jordan

出演:Jodie Foster, Terrence Howard, Nicky Katt, Naveen Andrews, Mary Steenburgen

これはJodie Foster版「狼よさらば」だよなーと思わず思ってしまった。R-15指定もむべなるかなという感じのバイオレンス映画なのにはびっくりさせられるが,Jodie Fosterはどうも強い女のイメージが非常に強いから,「狼よさらば」のCharles Bronsonと重なる部分もあったのだろうが,それにしてもマッチョなJodieである。

ストーリーを語るのは野暮なので詳しくは書かないが,典型的な復讐劇である。本当の復讐は最後まで待たねばならないが,それにしてもJodie Foster,途中でも拳銃はぶっ放す,バールで男は殴りつけるなど,やりたい放題である。

まぁ映画としては他愛ないと言えばそれまでだが,Terrence Howardのいい感じの演技もあって,相応には楽しめる映画である。シナリオがやや強引だとか,いろいろ言いたいこともあるが,まぁ星★★★☆ぐらいにしておこう。

しかし,この映画を見ると,NYCが今でも相当ヤバい街のような描写になっているが,はっきり言って現実感には乏しい。私が住んでいた頃のNYCならこういうこともあったろうが,今のNYCではこれはなかなかありえない世界のように思う。この映画を見た人が,NYCに悪しきイメージを持つならそれはあまりよろしくない。現市長のMichael Bloombergがこの映画を見たら何と言うだろうか。映画とは関係のない興味を抱いてしまう。

« Fred HerschのMaybeckライブ | トップページ | 「ミッドナイト・イーグル」:映画化を前に読んでみたがこれはいかん »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マッチョなJodie Foster:

« Fred HerschのMaybeckライブ | トップページ | 「ミッドナイト・イーグル」:映画化を前に読んでみたがこれはいかん »

Amazon検索

2018年おすすめ作