最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Linda Ronstadt:70年代のアイコン | トップページ | John Klemmer:やればできたのに... »

2007年11月30日 (金)

斉藤由貴:ジャケットだけを愛し続けて20年以上

Photo 「土曜日のタマネギ/AXIA ~かなしいことり~」 斉藤由貴(Pony Canyon)

音楽がどうこう言う前にジャケットだけを愛でたいレコードがある。私にとってはこのマキシ・シングルの斉藤由貴のポートレートがそれということになる。この表情,何年経ってもよいものはよい。ここにはアップしていないが,バック・カバーの写真がこれまたよい。

私がこのレコードを買ったのは1986年だからもはや20年以上前となったが,私はこの写真が好きというだけでこのレコードを手放すことができないのである。私にとって,彼女のデビュー盤「卒業」とこれは決して売却することはないだろうと確信している一枚である。誰が何と言おうと,このころの斉藤由貴は可憐である。

音楽はさておき,ジャケットだけで星★★★★★。

« Linda Ronstadt:70年代のアイコン | トップページ | John Klemmer:やればできたのに... »

歌謡曲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/17174290

この記事へのトラックバック一覧です: 斉藤由貴:ジャケットだけを愛し続けて20年以上:

« Linda Ronstadt:70年代のアイコン | トップページ | John Klemmer:やればできたのに... »

Amazon検索

2017年おすすめ作