2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Paul Desmondのトロントにおけるライブ・トリロジー第3作 | トップページ | タフな7月 »

2007年7月26日 (木)

Bradley's:私が愛したジャズ・クラブ

Eubanks_2 "Live at Bradley's" Kevin Eubanks(Blue Note)

私がNYCに在住していたのは1990年~92年という短い期間であったが,その間に私が様々な音楽に接することができたのは振り返れば幸せなことであった。カーネギー・ホール,リンカーン・センター,タングルウッドでのクラシックを中心とするコンサートも思い出だが,やばり私の音楽の嗜好の中心はジャズなので,さまざまなジャズ・クラブで,あるいはコンサート・ホールで,さまざまなジャズ・ミュージシャンの生演奏に触れることができたのは最高の思い出である。この2年間に私は一生分ライブに行ってしまったと言っては大袈裟だが,それぐらいジャズ・クラブにはよく通ったものである。

その中で,私が最も世話になったのが,University Place(Washington Squareのそば)にあったBradley'sである。本当にこの店にはよく行った。もっぱら私がこの店に行くのは2軒目としてなのだが,ジャズ・クラブのはしごの幸福感を覚えさせてくれるという意味では,この店に勝る店はなかったし,今もない。この店がクローズしてしまったのは全く以って残念というほかはない。

Bradley'sのどこがよかったかと言えば,店の"Intimacy"とミュージシャンのセレクションである。金のない私はもっぱらバーでライブを聞いていたが,この店に限って言えば,テーブルよりバーの方がずっと雰囲気が味わえる稀有な店であり,それが私にとっての"Intimacy"そのものである。また,店の作りからドラムスが入らない演奏が結構多く,それがまた,NYCの喧騒から逃れ,1軒目のライブで疲れた心を和ませてくれる効果があったようにも思う。よく最後まで粘って朝帰りしたのも今となってはいい思い出である。そう言えば,デビュー間もないティーンエージャーの頃のChristian McBrideを聞いてぶっ飛んだのもこの店だった。

ということで,本日紹介のアルバムもドラムレスである。こういう演奏が定常的に行われていたのだが,NYCとはそういう街なのである。ジャケに写ったこのアルバム録音以降の出演者を見れば,このクラブのポリシーがわかるというもの。Chris AndersonとRay Drummondのデュオ,更にはJacky Terrasonトリオですよ。私が結構通ったのもお分かり頂けよう。

このCD,演奏はもちろんよいが,我が思い出のBradley'sに感謝して星★★★★★。このクラブで録音されたライブ盤はどれを取ってもはずれなしである。それぐらいよいクラブだったことの証だと言っておこう。

Recorded Live at Bradley's in NYC on May 21, 1994

Personnel: Kevin Eubanks(g), James Williams(p), Robert Hurst(b)

« Paul Desmondのトロントにおけるライブ・トリロジー第3作 | トップページ | タフな7月 »

ジャズ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
Bradley'sは音楽狂さんにとって思い出深いスポットだったんですね。閉まってしまった今、どんな場所だったかなかなか情報にたどり着かなかったんですが、いただいたコメントやこちらの記事を拝見して、Barronのライブの雰囲気にとても合点がいきました。

ジャズ人口がかぎられる日本ではなかなかなりたたない価格帯ですが、こんなクラブでぶっとぶような音楽と遭遇すれば、音楽が届く範囲も拡がるのに・・なんて感じてしまいました。

Bradley's繋がりということで、リンク貼らせて頂きます。
http://musicpromenade.blogspot.com/2014/08/kenny-barron-trio-live-at-bradleys.html

とっつぁんさん,こんにちは。リンクありがとうございます。

その通り,私にとっては何とも懐かしい場所なんです。本当にいいクラブっていうのはここのためにありました。ブルーノートの近所にあったVisionesも捨て難いクラブでしたが,Bradley'sの比ではありませんでした。なので,ホールやほかのクラブでのライブがはねた後にいろいろなミュージシャンがアフター・アワーズ的にここに来て演奏していたのもいい思い出です。

私が通っていたのももう20年以上前になりますが,その時の思い出は色あせることがありませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/15843822

この記事へのトラックバック一覧です: Bradley's:私が愛したジャズ・クラブ:

« Paul Desmondのトロントにおけるライブ・トリロジー第3作 | トップページ | タフな7月 »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作