2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 懐かしのDave Weckl初リーダー作:多才さは必ずしも美徳ならず | トップページ | 主流派になった(?) Bobby Hutcherson »

2007年6月10日 (日)

脱メタボリック宣言?

私も中年オヤジとして,家人からやれ「デブ」だ,「メタボリック」だと揶揄される体型になってしまったが,この夏は久々にダイエットに取り組むことにした。今や「健康オタク」とも言われる取組みようであるが,いつまで続くかは定かではない。しかし,このブログに書いてしまえば,中途半端ではやめられなくなるだろうと期待して,ここに書くことにした。

現在取り組んでいるのは次のような「運動」である。①朝の通勤時,オフィス最寄駅の一つ手前の駅で降りて歩く(約18分),②オフィスのビルの階段を10階分歩いて上る(階段200段),③週末早朝サイクリング(20~30キロ/回),④家での半身強化プログラム+エアロビクス(45分),⑤ジョーバフィットのダイエット・プログラム(15分),⑥Wiiスポーツ(テニス)。

これらを毎日やるわけではないが,酒を飲んで帰ったときはさすがに④は無理なので,⑤か⑥でごまかすとか,③についても,土,日の両方ではなく,どちらかだけという結構いい加減なものである。また,これから梅雨の時期になると①,③は厳しくなっていく(それが継続を妨げる要因である)が,向う半年での8キロ減量を目指して,気長に取り組むことにしよう。尚,⑤は家人が購入したので,便乗して使わせてもらっているが,有酸素運動と組み合わせると意外ときつい。バカにしてはいかんと反省。

これらの組合せでも駄目なら,巷で話題のBilly's Boot Campでも始めるしかないだろう。しかしながら,何を中心にしようが一時的にやせたとしても,それでやめたらリバウンド確実なので,結局は何かをやり続けるしかないということである。まさに「継続は力なり」である。

« 懐かしのDave Weckl初リーダー作:多才さは必ずしも美徳ならず | トップページ | 主流派になった(?) Bobby Hutcherson »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は阪急で売ってたフランス製のやせるハーブティを飲んで数か月で5キロくらいの減量に成功しました(^^)。もっとも減量のために高額なお茶を飲んでいるのだから無駄に食べたらもったいない、という心理面が大きいかも(^^;)

私は金を掛けず,地道に取り組むことにしていますが,体重減も一進一退だとストレスがたまります(その前に生活を改めんかいという話もありますが)。今度挫折しそうになったらその「高額な」ハーブティーを紹介して下さいね。その前にBilly's Boot Campに手を出しそうだけどね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脱メタボリック宣言?:

« 懐かしのDave Weckl初リーダー作:多才さは必ずしも美徳ならず | トップページ | 主流派になった(?) Bobby Hutcherson »

Amazon検索

2018年おすすめ作