最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« Eric Justin Kazとフルネームで呼ぼう | トップページ | Blue Note盤よりずっとよいTimeのSonny Clark Trio »

2007年3月25日 (日)

ECMレーベルのカバー・アート集

Sleeves_of_desire "Sleeves of Desire: A Cover Story" Lars Muller

何を隠そう私は相当のECMレーベル好きである。今やECMのカタログは1,000作品程度を数えるに至っているので,完全コレクションとは到底いかないが,私が所有する枚数も,Keith Jarrett,Pat Metheny,Ralph Townerなどメジャーどころを筆頭に,相当な数になってしまった。

ECMレーベルの音楽はManfred Eicherという名プロデューサーの美意識を反映したユニークなものが多いが,ECMレーベルのもう一つの特徴となっているのが,その優れたカバー・アートである。この本は,そのECMレーベルのアルバム・カバーを並べただけのものなのだが,これが何とも美しく,ECM好きにはたまらないものとなっている。本書が発売されたのは96年なので,それまでのアルバム群に限定されるわけだが,それだけでも見ているだけで心癒されると言うべきの素晴らしい書籍である。アルバム・カバーもここまで来れば芸術の域に達しているというのがわかる。

残念ながら本書は絶版のようで,Amazonなどではとんでもない高値で取引されているのが現状だが,ECMファンとしては必携の書籍であることは間違いない。星★★★★★。

Granta_cover 尚,ECM関連書籍としてはレーベルの一部作品のプロデュースを担当しているSteve LakeがPaul Griffithsと共同で著した"Horizons Touched - The Music of ECM"が間もなく英国で発売される(4/2予定)。現在,私はこの書籍を注文中だが,ここでもカバー・アートや,コンサート・フォト等が多数収録されているようなので,ECMファンは絶版になる前に入手すべきだろう。但し,若干高いので念のため。定価は45ポンド。英国Amazonでは29.7ポンドで売っているが,それでも運賃込みにすると,1万円近くの出費は覚悟が必要だろう。日本のAmazonでも注文できる。今からワクワクしてしまう。我ながら結構なオタクぶりであるが,こちらも入手次第紹介したい。

« Eric Justin Kazとフルネームで呼ぼう | トップページ | Blue Note盤よりずっとよいTimeのSonny Clark Trio »

ECM」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

あれまあ、もう1つの本もあるのですね。気になるなあ。

kenさん,おはようございます。ご存知かもしれませんが,"ECM - A Cultural Archaeology"ってのもあります。ECMのサイトではn/aとなってますが,Amazonでは買えますね。老後の楽しみにこれらの本は取ってあります(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/14368230

この記事へのトラックバック一覧です: ECMレーベルのカバー・アート集:

« Eric Justin Kazとフルネームで呼ぼう | トップページ | Blue Note盤よりずっとよいTimeのSonny Clark Trio »

Amazon検索

2017年おすすめ作

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)